アスロングの正しい使い方

シャンプーやトリートメントを何となくで使われている方は、一度使い方を改めるだけでも効果の改善が期待できます。

これはアスロングも例外ではなく、正しい使い方を毎日心がけることでアスロングが持つポテンシャルを全て引き出せるようになるのです。

では、アスロングの正しい使い方とは具体的にどうすればよいのでしょうか。

基本的なアスロングのシャンプーの使い方

基本的なアスロングのシャンプーの使い方
アスロングは基本的には、他のシャンプーと使い方が変わりません。

まずは軽く頭髪をすすいでおき、さっぱりとさせておきます。

その後は爪を立てないように気をつけながら、優しく頭皮を洗っていきましょう。

せっかくのアスロングも、力を入れて洗っていてはその効果を発揮することができません。

また、肌に優しい成分が配合されているとはいえ、洗い残しにも十分注意しながらシャンプーは完了です。

細かい使い方について

シャンプーをプッシュする際には、アスロングの場合7回が公式による推奨回数となっています。

ショートヘアの方は1回くらいは少なめに使っても良いかもしれませんが、そうでない場合はこの7回を守りながら使い続けるとよいでしょう。

また、そのまま使うのではなく泡立てることも大切です。

泡立てることによりアスロングの効果が全体に行き渡りやすくなりますし、無駄のない効果が期待できます。

できれば専用の泡立てネットを用意しておくと便利でしょう。

アスロングのトリートメントの使い方

アスロングのトリートメントの使い方
トリートメントは硬貨ほどの大きさを出してから使います。

たくさん使うほど良いわけではないので、適切な量を伸ばして使用しましょう。

また、トリートメントはシャンプー後に使用するためまだまだ髪の毛に水分が残っている場合がほとんどです。

その場合は柔らかいタオルで軽く水分を取り除いた後使用するとよいでしょう。

その他のアスロング トリートメントの注意点

アスロングを使用する際に気をつけたいポイントとしては、他に以下が挙げられます。

  1. トリートメントは頭皮に使わない
  2. 浸透するまで少し待つ

どちらもトリートメントにおける注意点ですが、特に1は要注意です。

頭皮に良いからと頭皮にまでトリートメントを使用される方もいますが、本来その役目はシャンプーでありトリートメントはあくまでも頭髪に作用するものです。

シャンプーの邪魔をしないためにも、頭皮に手が当たらないよう注意しながら揉み込むようにトリートメントを使用していきましょう。

2に関しては、トリートメントが浸透するまでの時間を確保するという意味になります。

アスロングの使い方は難しくない

アスロングの使い方は難しくない
一通り見たら分かるように、今まで使ってきたシャンプーやトリートメントとそう変わらないはずです。

雑に洗ってきた自覚のある方は改善する必要がありますが、そうでない方はプッシュ回数などに気をつけておけば問題ないでしょう。

ロングヘアーの場合、特にトリートメントがおざなりになりがちです。

いつまでもキレイで若々しい頭髪を保つためにも、ここの手間を惜しまないようにしましょう。