アスロングの成分は?

海外では常識のヘアケアスタイル髪が潤うノンシリコンシャンプー美髪育成が今はやっています。
日本で一番人気のあるノンシリコンのシャンプー&トリートメント人気No1に輝きまた。

美髪を作り上げるためには髪を土台からサポートして美髪を維持することが重要なんです。

さて、そのアスロング 効果成分とはどんなものなのでしょう?

アスロングの成分について

アスロングの成分について

キャピキシル

キャピキシルとはカナダの製薬会社「LUCAS MEYER COSMETICS社」が開発した天然由来の成分です。

アセチルテトラペプチド3とアカツメクサ花エキスを合わせた成分になっており、主にAGAなどの治療薬として使用されている成分で、発毛効果が期待できる成分です。

ローマカミツレ

主にヨーロッパなどのシャンプーに配合されている成分で肌荒れを防ぎ、ツヤや育毛、老けやかゆみ防止のシャンプーに配合されている成分でもあります。

消炎効果、抗菌効果、皮膚代謝促進効果があり、ヨーロッパの女性が髪のブロンドが輝ているのはローマカツミレで洗っているからだと有名です。

アルニカ

キク科植物アルニカの花から抽出したエキスです。

消炎効果、鎮静効果、血行促進効果があるため、ヨーロッパでは民間薬として使用されています

髪の毛にはフケや抜け毛、白髪の悩みをサポートしてくれる成分で、髪の老化対策におすすめです。

オドリコソウ

シソ科オドリコソウの花や茎、葉、根といった全草から抽出されるエキスです。そんなオドリコソウから採れるこのエキスには、タンニンやフラボノイドが含まれていることから、収れん作用や消炎作用などの効果があります。

また消炎作用もあるので、シャンプーや白髪染めなどのヘアケア製品のほか、育毛剤などの育毛ケア製品にも配合される成分のひとつでアスロングにも含まれています。

オランダカラシ

オランダガラシエキスには、頭皮に対して、抗菌、保湿、血行促進の3つの効果が期待できる成分です。

オランダカラシに含まれるシニグリン(ミロン酸カリウム)と呼ばれる抗菌性の辛味成分が、頭皮を刺激し血行をサポートします。

オランダガラシには保湿効果があり、頭皮や髪の保湿をサポートしてくれます。

ゴボウ

保湿作用・発汗作用・血行促進作用・収れん作用があると言われています。

ゴボウエキスにはフケや抜け毛を予防する成分で、効果も確認されています。
シャンプーや育毛剤などといったヘアケア商品にも多く配合されており、アスロングにも配合されており、抜け毛の予防をサポートしてくれます。

セイヨウキズタ

ウコギ科の常緑蔓性の木で、その葉と茎より抽出したのが、セイヨウキズタです。
別名として、アイビーエキスともいれています。
抗炎症、抗菌性、抗酸化、鎮痛、血行促進、収れん、脂肪分解促進等の効果があり、フケの予防などに効果があります。

マツ

マツにはビタミンEが多く含まれており、頭皮の環境を整える効果もあります。
健康的な髪を育てやすくなっており、主に育毛剤などに含まています。

ローズマリー

ローズマリーは主にアロマなどに使用されています。
また育毛剤にも配合されている成分で、天然成分となっており、髪と頭皮に優しい成分、抜け毛防止やフケや白髪の改善にもうれしい成分です。

加水分解卵殻膜

卵殻膜には、L-シスチンというアミノ酸が人の肌の5倍以上も含まれてます。

L-シスチンは美髪に必要な成。

理由はL-システインというアミノ酸の生成にL-シスチンが必要なため。L-システインは抗酸化作用によって活性酸素を除去する働きがあり、主に化粧品などに多く含まれています。

L-システインは皮膚や髪の毛に、卵殻膜に含まれているアスロングを髪の毛や頭皮、によって、L-システインの生成を助け、トラブルの無い頭皮、髪の毛を維持しましょう。

アボカド

アボカドオイルの濃厚で保湿力が高くしかも乾燥肌にいいといわれています。
抜け毛や薄毛予防に効果的な成分で、髪のパサつきや頭皮の健康にもいいと言われています。

アルガンオイル

アルガンオイルとは、「オイルの宝石」「奇跡のオイル」と言われ、ヘアトリートメントして利用されています。

薄毛や抜け毛対策にもおすすめの成分です。

リンゴ果実エキス

リンゴ果実エキスは、リンゴ酸やクエン酸が含まれており、髪のコンディションをサポートしてくれます。また紫外線ダメージから上野毛を守る働きを持っており、うるおいのある美髪を実現させてくれますよ

いかがでしたか?

いかがでしたか?
アスロングに歯これだけたくさんの有効な効能がたくさん詰まっているんです。1つ1つの成分を知ることで安心して使えます。
また、効果も期待できるでしょう。
アスロングで髪に必要なだけ必要な成分を補給して、憧れの美髪を目指してみてくださいね!